Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



工藤監督 采配 短期決戦に強いわけ

2018年6月16日


全商品ポイント11倍!28日(水)9時59分迄、要PCエントリー!BBM福岡ソフトバンクホークスベー…
今年の日本シリーズはソフトバンクの2連勝で
舞台を神宮球場に移す。
本当に、このまま行ったらストレートで
行きそうな勢いですね。
ソフトバンクの強さばかりが、目につく試合です。
点差以上に圧勝の雰囲気がある試合内容です。
ヤクルト真中監督が
「全くつけいるスキがなかった…完敗です」と言わしめた
ソフトバンクの強さは一体、どこにあるのだろうか?
kudoh.jpg
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/11768.h…
ヤクルトの良さが全然出ていない。
大きいのがある選手は、いないまでも、
繋ぐ野球を見せてほしいものですね。
工藤監督が短期決戦に強い理由を、
「広岡流」「広岡さんに似ている采配だ」
というコメントがあった。
工藤監督が西武時代の監督は広岡さん。
1982年、新人だった工藤監督は
当時のプレーオフで先発。
日本ハム・江夏に投げ勝っています。
日本シリーズでも初登板となった
第6戦で救援しピンチを脱出。
83年の同シリーズでも登板するなど良い結果を出しています。
CSファイナルでもロッテ相手に
第1、3戦で若手の千賀をピンチの場面で起用。
いずれも無失点で切り抜け当時の広岡監督と同じ
経験を千賀に積ませています。
西武OBの片平晋作氏は
「理路整然と負けない根拠を示して納得させる。この手法は広岡流」と評価しています。
日本一球団を引き継いだ新人監督が日本シリーズを連覇。
これは史上初の快挙になります。
その快挙を工藤監督は達成できるか、注目です。