女子バレーボール 日本 セルビア リオ五輪

2018年6月16日

全日本女子バレーボールチームが、9月1日
仙台でのゲーム、セルビア戦に
セットカウント2-3で
敗れました。
これで通算6勝2敗で順位も
5位に後退してしまいました。
2位以内がリオデジャネイロ五輪の出場権
が与えられるこのワールドカップ。
大会前は主将木村沙織が「全部勝つ」
と意気込んでいましたが、
5連勝と波に乗る日本でも
ロシア、アメリカと強豪を倒してきた
セルビアには勝てませんでしたね。
仙台ラウンド最終日で手痛い1敗
を喫してしまった日本。
残る試合は、4日にアルジェリア、
5日にアメリカ、6日に中国と
ラスト3試合を戦う。
TVで川合俊一さんは、
「星の潰し合いがこれから起こる」
「まだまだ最後まで諦めないこと」
と激励の解説がありましったが、
本当にわかりませんよね。
元女子バレーのリベロ、佐野優子さんに
リオへの展望を聞いた。
今回仮に3位でも、リオ五輪出場がダメに成ったわけではない。
来年の最終予選で出場権を得る事も可能だ。
「やはり古賀紗里那(NEC)が注目株でしょう。」
kogasarina02150705a.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/entry_img/kogasarina02150705a.jpg
「今年の全日本を見ても、
世界と戦える応用力のある選手です。」
「長岡望悠(みゆ/久光製薬)がコンスタントに得点できると
チームがラクになりますね。」
「木村沙織(東レ)。若い選手の面倒見もいいですし、
何でも言い合える仲なんじゃないかなと思います」
“ロンドンの時にはなかった良さを
武器に戦ってほしい。”
とエールを送る。
プロフィール
佐野優子(さの・ゆうこ)

1979年7月26日、大阪府生まれ。

京都府立北嵯峨高卒業後、ユニチカに入社。

2000年チームごと東レに移籍。

2002年に全日本に初選出。2004年RCカンヌ(フランス)移籍後は、

久光製薬、イトゥサチ(アゼルバイジャン)、ガラタサライ(トルコ)、

ボレロ・チューリヒ(スイス)、デンソーと世界各国でプレー。

今年の5月現役引退を表明。国際大会では、2010年世界選手権、

2012年ロンドン五輪の銅メダル獲得に貢献。また、2014年ワールドグランプリでは、

リベロでMVP獲得という快挙を成し遂げている

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150827-00010003-sportiva-spo&p=1