Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



サッカー女子w杯カナダ大会 川澄奈穂美 オランダ

2018年6月16日

不調の川澄奈穂美選手を
どこで起用するのか?
kawasumi-orandasen.jpg
http://www.hochi.co.jp/soccer/garticle.html?id=20150622-OHT1I50063
サッカー女子w杯カナダ大会、
なでしこジャパンは24日(日本時間)
決勝トーナメント1回戦、
オランダと戦います。
今度は1点差のヒヤヒヤ勝利ではなく、
がっちりした試合内容の勝利を期待します。
その意味でも、大いに期待が高いのが、
川澄奈穂美選手。
画像をクリックすると大きくなります


不調が言われていますが、
彼女の高いセンスを
オランダ戦にぶつけなければ
2連覇の夢は果たせないでしょう。
川澄奈穂美選手の1次リーグ初戦の出番は、
後半45分から。
第2戦は先発で先制点をアシスト。
後半10分に交代し、
第3戦は出番なし。
合計56分間で
持ち味を出すには
至っていない。
それでも
「決めるのは監督。それに対して
いい準備をするというのは
常に意識してます」と
気持ちは切らしていない。
オランダ戦いついて川澄奈穂美選手は
「3トップのスピードはやっかい。
私のスピードは世界では並以下。
持久力を最後まで維持して、
タイミング良く出すのが自分の長所」と
速いサイドアタッカーに
対抗心を燃やしている。
また、ブラジルの敗戦については、
「これがW杯。前評判なんて関係ない。
『たら、れば』なく勝つ。
細かいことを積み重ねる」と
意気込んでいる。
日本時間22日には、
非公開での実戦練習を行ったなでしこジャパン。
主力組の右MFには、
MF川澄奈穂美が入った模様。
これで、オランダ戦での先発出場が、
有力になりましたね。
周囲の期待は、彼女の爆発的な活躍を期待するが、
同時に日本が勝ち進んだ場合、
準々決勝で宿敵オーストラリアと
対戦することが決まっています。