NHKスペシャル ユニクロ 儲け

2018年6月16日

<NHKスペシャル「成長か、死か~ユニクロ 40億人市場への賭け~」
11・17夜9時> 
今年、売り上げ1兆円を超えたファーストリテイリング。
衣料品チェーン「ユニクロ」を展開し年々売り上げを伸ばしている。 
その原動力となっているのが海外での大量出店。
年間150店舗という驚異的なペースで出店を続けている。
ユニクロがグローバル展開を急ぐ背景には、
世界で激化するファストファッション競争がある。
日本ではトップのユニクロも、
ZARA(スペイン)やH&M(スウェーデン)といった
ライバルに及ばず現在世界4位。
柳井正社長は世界一のアパレル企業を目指し、
ZARA、H&Mとのし烈な競争に勝つため、
同じことをしても追いつけないと
新たな戦略、未踏の40億人貧困層市場に打って出た。
世界で40億人といわれる「ベースオブピラミッド(BOP)」
と呼ばれる
世界最貧国市場をターゲットとしたビジネス。
今年7月、ユニクロは競合他社に先駆けて、
バングラデシュに店をオープンさせ、
Tシャツ一枚230円という破格の安さで勝負に出た。
「最貧国の一つバングラデシュでビジネスを
成功させることができれば、
アフリカなど世界中どこでも商売ができる」
と語る柳井社長。
「2020年に世界4,000店舗、売上高5兆円」という
目標を掲げ、世界ナンバーワンを目指すという。
しかし
すばらしい実績のユニクロも、
入社3年以内の離職率5割を超える。
総資産日本一を4年連続。
<ファーストリテイリング> 
1949年「メンズショップ小郡商事」として創業。
カジュアル衣料の「ユニクロ」ブランドを中心に、
世界で衣料の生産・販売を手がける企業グループ。
「セオリー」などの高級ブランドを買収するなど
積極的な事業展開で知られる。
13カ国・地域に出店し、
2012年8月期のグループ売上高は9286億円。
正社員やアルバイトも含めた従業員は、
13年2月末で4万2431人に上る。
柳井正会長兼社長は、米TIME誌の13年版
「世界で最も影響力のある100人」に選ばた。