Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



tpp 反対 理由 簡単

2018年6月16日

TPPに反対している人達って
農家が多いのでしょうか?
その理由は、やはりアメリカ主導で貿易が
進むから心配なのでしょうか?
簡単に述べてみたいと思います。
TPPに賛成、反対している人の割合は?
賛成63%、(2013年2月24日の共同通信世論調査)

これを見る限り、
・日本人はTPPに賛成する人が多いのかな?
・TPP構想の話が出たときは、賛成はもっと少なかったように
思いますが?
主な賛成理由ですが
①貿易の自由化は世界的な流れで、日本にとっても必要
②日本企業の輸出機会が増えるので、韓国などに対抗できる
逆に反対理由ですが
①農業が打撃を受けることで、農地が荒れる
よって、環境面で影響がでる
これから、
いろいろ交渉していく上で、
問題点が浮き彫りにされて
くるでしょう。
アメリカ主導であるがゆえに

①薬価規制撤廃の可能性

②農家の壊滅

③国民皆保険制度の崩壊

などが、挙げられます。
実際、TPPに参加してみないと
何とも言えませんが
リスクがあることは事実です。
「日本の農家がダメになったら
食糧難になった場合、他国は
助けるのでしょうか?
食料危機が起こり大変なことになる」
「自由貿易で大企業や企業のトップが
潤ったとしても一般人レベルは
恩恵を受けないんじゃないか?」
というものです。
ほとんど反対派の意見が目立ってしまい
賛成派の意見が少ないのが現状ですが、
賛成派の意見も載せておきます。
①軍事面から日本は他国
に対抗するために
アメリカと一緒に行動を共にするべきだ
②リスクのある中国などから、
労働力が安いTPP参加国へ工場を移すことができる。
結果として、その参加国が潤うので、
次第に日本にも景気が跳ね返ってくる
3、対策を取ることで日本の農家はそれほど困らない
4、参加しなければ、このまま経済が衰退する
※参加しなければ日本は、
農薬まみれの農作物、遺伝子組み換え食品、
などの安い食品しか買えなくなる。
という意見があります。