Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



しずちゃん ボクシング

2018年6月16日

アマチュアボクシング女子世界選手権は
中国・秦皇島オリンピックセンター体育館で
ロンドン五輪の出場枠をかけて行われている。
南海キャンデーィズのお笑いタレント
しずちゃんこと山崎静代選手が、
初戦の2回戦でシャフノザ・ニザモワ(24=ウズベキスタン)との
対決に、3回1分54秒RSC(レフェリーストップ・コンテスト)勝
ち3回戦に進んだ。
15日の3回戦では、世界ランク26位のシュトローマイヤー(ドイ
ツ)と対戦する。
sizutyangazou.jpg
国際大会で初勝利を挙げた山崎選手は「信じられない」
といった表情だった。
今後の展望、本当にしずちゃんは五輪に出られるのか?
ミドル級のアジア勢は5人が3回戦に進出し、
五輪出場権獲得までの道のりは険しい。
次の相手、シュトローマイヤー選手は格上で、
初戦でシード選手を破など勢いがある。
しかし、世界ランク1位の選手が敗れるなど、
波乱含みの今大会は何が起こるか分からない。
しずちゃんにも、十分チャンスはある。
どの世界でも強敵はいるもの、
それを倒しての代表の座をつかんでほしい。
五輪出場資格は35歳未満。
あしたのジョーにあこがれて、
07年から趣味でボクシングを始めたしずちゃんは、
最初で最後の五輪に挑戦する。