たけしの家庭の医学 イミダペプチド

2018年6月16日

たけしの家庭の医学 イミダペプチド
イミダペプチドは、イミダゾールジペプチドを含有した
健康飲料です。
疲れが取れない人にとっては注目の成分で、
疲労回復・抗疲労をテーマに
テレビ、雑誌等で紹介されています。
紹介されたTV番組、雑誌等
・モーニングバード(テレビ朝日)
・あさイチ(NHK)
・たけしのみんなの家庭の医学(朝日放送)
・レディス4(テレビ東京)
・女性週刊誌 女性セブン

そもそも、渡り鳥やマグロ、カツオなどは、
長時間連続した運動を必要とする生物です。
その筋肉組織に多く含まれ、渡り鳥が数千kmも
飛び続けることができるパワーの源の成分として、
注目されています。
栄養ドリンクとの違い
細胞の酸化ストレス除去といった疲労の根源に効くようです。
・生活や仕事でストレスがたまりやすい人
・もっとスポーツを楽しみたい、という人
におすすめです。
実際に飲んだ人の感想
・朝スッキリ目が覚めるようになった、
・若いころのパワーがよみがえった、
・スポーツでも、他の人についていけるようになった、
などの声が寄せられています。
ご参考
イミダゾールジペプチドの発見と歴史
その発見は意外と古く、
1900年までさかのぼるとされています。
最初はほ乳類の骨格筋中で発見され、
その後様々な種類の脊椎動物でも発見。
渡り鳥を祖先に持つ、ガチョウの骨格筋中に
豊富に含まれていることが分かってきました。
中でも『イミダゾールジペプチド』の
濃度が高かったのは、羽を動かす胸肉の部分。
渡り鳥が2週間以上も
休むことなく飛び続けられる理由(パワーの源)が
ここにあると考えられました。
その後、2006年に「疲労」の程度を数値化することに成功
したのをきっかけに、
『イミダゾールジペプチド』と
『抗疲労』の研究は飛躍的に発展します。