Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



ホットロード キャスト 発表

2018年6月16日

80年代を代表する人気漫画「ホットロード」が実写映画化

主演の宮市役は能年玲奈が演じる。
能年は、2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン
天野アキを演じて大ブレイクした女優。
主題歌は尾崎豊さんの名曲「OH MY LITTLE GIRL」
全国上映は2014年8月16日(土)から公開されるようです。
この漫画「ホットロード」は1986年から
約1年間『別冊マーガレット』にて連載された。

コミックス全4巻、累計発行部数は700万部
を超えるている名作マンガ。
湘南が舞台。14歳の少女・宮市和希は誰からも愛されない、と悩んでいた。
ある日、暴走族の春山洋志と出会い、不良の世界に惹かれていくという
ストーリー展開だ。
春山役は、三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんが演じる
監督は、三木孝浩さん。
浅野いにおさん原作の「ソラニン」や
「僕等がいた」などの作品がある。
脚本は「岳-ガク-」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
の吉田智子さん。
公式サイトも正式に公開された。

ホーム


このサイトは、一度、2013年10月に公開された。
その時の印象が、
あまりにも簡素化すぎるということで
リニューアルされたもの。
透明感のある能年玲奈さんと
いかにも芯の強い男性で遠くを見つめる
登坂広臣さんの姿がそこにあります。
ホットロード.jpg
ホットロード-2.jpg
主題歌は尾崎豊さんは、
26歳という若さで死去したロック歌手。、
主に80年・90年代に活躍した。
尾崎豊
ozakiyutaka.jpg
「OH MY LITTLE GIRL」は、
1984年「十七歳の地図」のB面に収録された曲。
尾崎豊さんの死後、
1994年にシングルとして改めてリリース。
人気テレビドラマ『この世の果て』の主題歌に
使用され、
100万枚を超える大ヒットとなった。
しかしこうした映画化、
原作のファンからしてみれば必ずしも
大歓迎というわけではないようなのである。
「ストーリーの大事なとこ削られてない?」
「そのキャストで合ってる?」
「あれCGでなんとかなるの?」
原作という絶対的な基準があるために
ファンは、
思い入れのあるキャラクターに対して
期待よりも
“きちんと再現できているのか?”
ということになってしまうからである。
漫画ファンは実写化に対して
ネガティブなのかもしれませんね。