Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



那須川天心 武尊 試合は実現するのか?

2018年8月24日

2017年大晦日「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017」で、予想通り優勝した那須川天心選手。
会場に問いかけるように「誰との試合を見たいですか?」と呼びかけたことが話題になっていますね。
観衆が「たけるー!」(K―1のエース・武尊)と応えました。
以前からそれだけ比較される両者。
お互いチャンピオン同士、これだけ話題になったら、
関係者も動かざるをえないのでは?と思ってしまいますよね。
那須川天心 武尊.jpg

那須川天心から武尊は逃げているのでは?

当初は、那須川サイドが武尊に挑戦するという形でした。
しかし、現在は、“逃げ続ける奴には興味ない”
という発言からしても
「挑戦者」としてではなく、来るならやるけど
というスタンス。
武尊側は那須川とのファイトに積極的ではなく
あくまで挑戦者の一人程度の認識
これまでは、どちらが対戦にむけて歩み寄るでもなく
お互いが「お前が挑んで来いよ」みたいな状態でした。
こうした状況の中で、武尊サイドは逃げている、
と受け取られてしまうのも仕方のないことでした。

那須川天心対武尊戦を魔裟斗も望む


武尊が試合後マイクパフォーマンスをしている映像がテレビで流されました。
解説の魔裟斗がこうなると見たいのは那須川天心との一戦です”
とはっきり言っているのが聞き取れます。
ファンのみならず、関係者も望んでいる試合のようですが、
実況の人は苦笑いしています。
それって言っちゃいけないことなのでしょうか?
魔裟斗ははっきり自分の意見を言ってくれるからいい。

まとめ

那須川天心は1日に都内のホテルで
「いろんな大人の事情がり、すごい嫌なんでが、お互いが全盛期の内にや
りたいなと」と呼びかけた。
今回の会場に呼びかけた形で、那須川天心サイドは、
武尊戦に近づくのか何らかの動きがあることを
期待しましょう。