Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



ヤンキース イチロー速報

2018年6月16日

米大リーグ、ヤンキースのイチローはレンジャース戦に
「2番・右翼」で出場し、ダルビッシュと対戦しました。
2割6分台と一向に打率が上がってこないイチローですが、
この日はサヨナラホームランを含む5打数2安打1打点でした。
ダルビッシュとの対戦では、第1打席、
イチローは3ボール1ストライクから
外角低めの速球にうまく合わせて左前安打。
続く3回の第2打席、5回の第3打席とも中飛に打ち取られた。
6回にはダルビッシュから変わった
コッツと対戦し空振り三振に倒れた。
3―3の9回2死で迎えた第5打席、
イチローは1ボール2ストライクから4球目、
内角から真ん中に入るツーシームを完璧にとらえ、
右翼席へサヨナラ本塁打となる4号ソロを放った。
試合は4―3でヤンキースが今季初のサヨナラ勝ち。
この試合は、ヤンキース・黒田、レンジャーズ・ダルビッシュの
日本人投手対決が注目された試合。
イチローは、忘れられかけた存在感にしっかり結果を出して応えた。
イチローの大リーグでのサヨナラ本塁打は
マリナーズ時代の09年9月、
現所属のヤンキースから打って以来2本目。
イチローは「思いきってガーンという深みのない打席」とコメント。
ヤンキースではヘルメットを放り投げて
ホームを踏むのがサヨナラ本塁打での恒例。
しかしイチローは
「ひっそり入ろうと思っていた」とヘルメットをかぶったままホームイン。
ナインにもみくちゃにされ、ようやく笑顔になった。
イチロー(ニューヨーク・ヤンキース)MLB Tシャツ

イチロー(ニューヨーク・ヤンキース)MLB Tシャツ