Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



クリスタルガイザー 通販 在庫あり

2018年6月16日

クリスタルガイザー 通販 在庫あり
クリスタルガイザーを、大量に購入する方は、
災害時の保存用に、と考えているのではないでしょうか。
しかし、長期間ストックするのではく
日々消費するのなら
相当大量に購入しない限り期限を過ぎることはないでしょう。
放射能で汚染された水も心配ですから、
日常生活に使用する場合も
不安があるからなのではないでしょうか。
いずれにしても、多くのタイプが出ているので、
このまとめ買い【2セットで送料無料】
クリスタルガイザー 通販 のタイプがおすすめです。

コーヒー・お茶などの飲料用、
お米やお料理等に活用できます。
また職場・学校・レジャー等の
外出用にも使えますよ。
デメリットとしては、
価格の変動が常にある商品であること。
購入のたびに少しずつではありますが、
値上り感があります。
また並行輸入品なのでパッケージ等、予告なく
変更されること。
水源の選択(オランチャ・シャスタ)
が出来ない点が挙げられます。
以下のようにオランチャ産とシャスタ産では
多少の違いがあります。
引用元

【成分:カリフォルニア・オランチャ水源(100mLあたり)】
エネルギー・・・0kcaL
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・0g
ナトリウム・・・1.91mg
カルシウム・・・2.24mg
マグネシウム・・・0.27mg
カリウム・・・0.26mg
硬度・・・67mg/L

【成分:ウィード・シャスタ水源(100mLあたり)】
エネルギー・・・0kcaL
タンパク質・・・0g
脂質・・・ 0g
炭水化物・・・0g
ナトリウム・・・1.13mg
カルシウム・・・ 0.64mg
マグネシウム・・・0.54mg
カリウム・・・0.18mg
バナジウム・・・ 5μg
硬度・・・38mg/L

どちらか一方を希望して購入することは、
できません。
何度も購入した方の話では、
高確率でオランチャ産になるようですが
確実性はありません。
ご参考
運動ごには、硬水が適していると言われます。
日本人が普段、飲んでいるのは軟水です。
水の硬度とは、水のなかに含まれるミネラル分、
カルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したものです。
国によって基準は違いますが、
日本ではアメリカの基準を採用しています。
軟水は、コーヒーや紅茶などの香りや味などがストレートに引き出されます。
硬水に比べて、カルシウムやマグネシウムなどの
ミネラル分が少ない分、料理などでも
味がしみ込みやすく、日本料理全般に最適です。
日本人には普段から飲みなれている、
軟水のほうが飲みやすいと感じる人が多いようですね。
逆にスポーツ時には、硬水が適しています。
ただし、賢く使い分けが必要です。
カルシウムやマグネシウムを
一度に大量に取ってしまうと胃腸に負担をかけて、
お腹を壊してしまう危険性があるからです。
ですから、軟水を取り、
塩分やミネラル分を含んだ食品などを
別に準備して、一緒に補給するようにします。
(例として梅干し、レモン、バナナ、こんぶのおにぎり、
アーモンドなど)。
まずは今まで飲んでいる水から、
少しずつ硬水に変えていくのがよいでしょう。
硬水を飲むことでカルシウムやマグネシウムを
摂取することができ、足がつったり、
筋肉がけいれんするなど運動時のトラブルを予防にもなります。
★ミネラルウォーターの硬度
硬水は運動後のカルシウム・マグネシウム補給に最適
●軟水(~100)
六甲のおいしい水(32)
クリスタルガイザー (38)
いろはす(29.1~43)
ボルヴィック(60)
●中硬水(100~300)
エビアン(291)
●硬水(301~)
ヴィッテル(315)
コントレックス(1551)