Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



亀田クリニック 鴨川

2018年6月16日

きょう、カンブリア宮殿の放送で、亀田病院が紹介されていました。
画像=亀田総合病院
kamedaiingazo.jpg
この病院に来る患者さんは、遠方から来ている場合が多いらしい。
患者さんにインタビューすると、「東京練馬です」など、
あるいは関西方面からくる患者も多くいる。
しかも門限がないので、24時間いつでも面会できるのが利点だ。
個室は12600円は、安いのではないですか。
と、まあTVだけでは分からないので、いろいろ調べました。
亀田俊孝が昭和23年に設立。昭和57年に病院長を退いてからは、
4人の息子の引き継がれている。
長男の亀田俊忠が1982年に病院長を引き継ぎ、
次男の亀田隆明は1987年(昭和62年)に亀田産業社長、
翌年には亀田開発を設立して社長となり、
2008年(平成20年)6月より亀田病院理事長を務めている。
三男と四男は双生児。
三男・亀田信介は現在の病院長、
四男・亀田省吾は亀田クリニック院長である。
亀田病院は発足当初、医師数20人に満たない中小病院だったが、
大きく飛躍したのは「有名医師のヘッドハンティング」にある。
しかし、その結果スカウトされた医師が診療科のトップに就くなどしたため、
長年勤務してきた医師のヤル気や離職を招いたとされている。
また研修医の研修先としては人気がある満面、常勤医師の定着率は高くない。
そのりゅうは、給与の低さ、東京から遠く離れていることが指摘されているという。
TVは結構その良さを紹介するが、
高級リゾートホテル並みの施設は、治療のために本当に必要だろうか?
アルコールを出す病院施設に、ちょっと疑問をもってしまいました。