Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



背信投球 意味 巨人澤村

2018年6月16日

京セラドームで行われた、オリックス7-2巨人。
先発の澤村は7回5失点の内容。
画像=澤村 拓一(さわむら ひろかず)
sawamuratosyu.jpg
澤村はこれで4勝5敗で好調巨人にとっては沢村の不調は頭の痛い問題だろう。
特に、4番の李大浩には先制適時打を含む3安打を浴びた。
原監督も「4番にあれだけね。もう少し意思のあるボールを放らないと」と厳しいコ
メントがあった。
前回のロッテ戦でも、5回4失点。4番の本塁打を許すなど、
今回と同じような内容。
澤村は「何回もやっているようでは話にならない。もう少し危機感を持って練習したい」と雪辱を期した。
背信投球 の意味とは、こうした期待している
ピッチャーが乱調で大量点を奪われることだそうだ。
澤村の場合、昨年は11勝11敗で新人王に輝いた投手。
それだけに、復調が待たれるところだ。
画像=澤村 拓一
sawamuratosyu2.jpg