Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



大谷翔平はトミー・ジョン手術を受けるのか

2018年6月16日

右肘内側側副靱帯の損傷により、
10日間の故障者リスト(DL)入りした
エンゼルス大谷翔平投手。
大谷の怪我はどのくらい深刻なのかは、
誰もが気になるところですよね。
開幕以来、
投打にわたる二刀流の活躍で
全米を沸かせていただけに、
長期の離脱は各方面に大きな衝撃を与えています。
ootanishohei.jpg

大谷翔平 トミー・ジョン手術を受けるのか?

メッツでアシスタント・チームドクターを務めるジョシュア・ダインズ医師は
「いずれはトミー・ジョン手術が必要になる可能性は高い。
公正を期すために加えると、手術は今年ではないかもしれないが、
今年であっても驚きはしない」という見解を示した。
この手術を受けた後は、球速が早くなると言われており、
アメリカではかなり頻繁に行われるようになりました。
メジャー投手の25%以上が、
受ける“トミー・ジョン手術”とは一体何でしょうか?

術後に術前以上の好成績を残し、球界に残る名投手になった

名前の由来はトミー・ジョンというMLBの投手。
肘の靭帯を断裂し、
選手生命どころか日常生活も危ういという状態に陥りました。
その際に、考えだされた手術から来ています。
つまり、トミー・ジョン手術と言うのは、
側副靱帯再建手術のことを示したいます。
靭帯というのは、骨と骨を結ぶ紐状の組織のことです。
靭帯がなければ腕の骨が正常に繋がりません。
複数ある靭帯のうち一つが断絶したからといって
腕がポロッとなることはないのですが、
骨と骨の距離の調節できなくなり、
筋肉の力がスムーズに伝わらなくなってきます。
腕が思うように動かなくなるので、
選手としては致命的ですし、
日常生活にも問題が出ることもあります。
からくり人形の関節を繋ぐ紐が、
一本切れると言うイメージなのでしょうね。
野球選手の場合、
肘を高速で動かすため肘の靭帯が、ボロボロになりやすいのです。
昔は、肘に違和感が出た状態を、“ガラスの肘”
とも呼んでいました。
トミー・ジョン手術は、そうした状況を一変させることになります。

藤川球児投手・松坂大輔投手が受けて有名に

一時期は、田中将大投手も手術
受けるのではないかと噂されたが、
PRP療法という自己治癒力を強化する
療法によっては回復したようです。
ダルビッシュ投手は「虫歯治すみたいな感じ」と言うほど軽い
感覚で行われるようになっていますが、
手術自体はそれほど簡単なものではありません。

トミー・ジョン手術の方法

トミー・ジョン手術の方法とは、
ボロボロに成った肘の靭帯を切除し、
体の別の部分にある靭帯を移植すると言う手術です。
言うのは簡単ですが、
靭帯は臓器の様に血管を結びつければ良いというわけではなく、
体の別の部分から取ってきた靭帯を
「骨にくっつけなければなら無い」のです。
考えて見ると分かるのですが、
腱や靭帯は骨に簡単にはくっつきません。
先ほど、からくり人形を例に上げましたが、
木製の手足に紐をくっつけるために接着剤などを使おうとしても、
強度不足ですぐに剥がれてしまいます。
というのも、靭帯と骨は組織としてはかなり性質の異なる組織です。
一方は柔らかく柔軟性のある紐状の組織で、
もう一方は人体の中で最も強固な組織。
これをくっつけるために、
考案されたのが骨に穴を開けて
トミー・ジョン手術の方法とはそこに靭帯を通すと言う方法です。

ダインズ医師による見解

「残念ながら、昨年からの怪我の進行速度と彼の若さ、剛腕であることを鑑みると、
いずれはトミー・ジョン手術が必要になる可能性は高い」という見解を示し、
「現時点では、最低3週間は戦列を離れ、その時点で再検査を受ける予定だが、
長期的予後は明らかではない」と締めくくった。
先日受けたPRP注射と幹細胞注射でどこまで回復するのか。
今は3週間後にあたる6月下旬の再検査結果を待つしかないのかもしれない。
大谷選手は早くも正念場を迎えることになりますね。
頑張れ!大谷翔平選手。