ジャスティンバーランダー 成績 奪三振2500目は大谷

2018年6月16日

連日、メジャーを驚かせている大谷翔平選手ですが、
脱帽のシーンもあります。
先日、5/17日の対アストロズ戦、
相手投手はメジャーきっての剛腕ジャスティンバーランダーでした。
そのジャスティンバーランダーに対して3三振を喫したのでした。
otanishohei.jpg

大谷、4打席目も空振り三振 バーランダーに大苦戦 今季2度目の3三振

試合後の大谷選手の感想

「野球をやってきて、打席の中で見た1番速い球じゃないかなと思います。
スピードもそうですけど、ここまで品のある球というか、なかなか経験したことがない」
と振り返った剛腕のボール。
「改めて素晴らしい投手だなと。1試合通してそう感じた。」
「トータルしてすごく完成された投手だなと感じた」
「個人的にものすごく勉強になった」などとも話し、その投球に脱帽した。
「これを自分にどうプラスにしていくかで次の対戦した時の結果が決まる。
どうクリアしていくかが、今後の自分にとって大事なのかなと思います」
と語っている。

ジャスティンバーランダー投手って? 成績は


ジャスティンバーランダー投手について調べてみると
すごい投手なんだということが分かります。
2004年のMLBドラフト1巡目(全体2位)でデトロイト・タイガースから指名を受け、
球団史上最高額となる契約金315万ドルで入団しています。
2011年は、24勝5敗・防御率2.40・250奪三振を記録し、
最多勝・最優秀防御率・最多奪三振の投手三冠を達成する大活躍。
チームの24年ぶりとなる地区優勝に貢献して、
初のサイ・ヤング賞を満票で受賞しています。
2017年8月31日にフランクリン・ペレス、ダズ・キャメロン(英語版)、
ジェイク・ロジャースとのトレードで、ヒューストン・アストロズへ移籍しています。
オフの11月にケイト・アプトンと結婚式を挙げています。
【経歴】
・獲得タイトル
・最多勝利:2回(2009年、2011年)
・最優秀防御率:1回(2011年)
・最多奪三振:4回(2009年、2011年、2012年、2016年)
・MVP:1回(2011年)
・サイ・ヤング賞:1回(2011年)
・新人王:2006年
・プレイヤーズ・チョイス・アワーズ
・優秀新人:2006年
・年間最優秀選手:2011年
・優秀投手:2011年
・ルーキー・オブ・ザ・マンス:2006年5月
・ピッチャー・オブ・ザ・マンス:3回(2009年5月、2011年6月、2012年9月)
・リーグチャンピオンシップシリーズMVP 1回:2017年
・投手三冠:1回(2011年)
・ノーヒットノーラン:2回(2007年6月12日、2011年5月7日)
・MLBオールスターゲーム選出:6回(2007年、2009年 ‐ 2013年)
奥さんは女優のケイト・アプトン Katherine Upton(本名)
ケイト・アプトン.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%B3#/media/File:Kate_Upton_and_Harley_Upton_crop.png
生年月日 1992年6月10日
現年齢 25歳
出身地 アメリカ合衆国 ミシガン州セント・ジョセフ
身長 / 体重 178 cm / ― kg
スリーサイズ 84 – 63 – 92 cm

そろそろ投手大谷を見たい、登板は?

毎回、スポーツニュース、特にメジャーリーグの日本人選手
の活躍が気になるようになってきましたが、
特に毎回活躍のニュースを伝えてくれる大谷翔平選手。
ホームランや2塁打を放ったニュースが多く
寄せられ、このところ打者としてのニュースが多く、
前回好投して勝ち負けはつかなった試合がありましたが、
そろそろ登板が見たいです。
大谷の次回登板について、
中6日で20日(日本時間21日午前5時7分)のレイズ戦になる
とエンゼルス・ソーシア監督は見通しを明かした、というニュース。
また、田中将大投手(29)が所属するヤンキースとの
ニューヨークでの試合で田中と大谷が先発し、投げ合う可能性もある。
実現したら大いに盛り上がります。