内田篤人の恩師ケラー監督 シャルケ退団

2018年6月16日

uchida.jpg
シャルケ退団が決まった内田篤人

W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出


内田篤人のシャルケ退団が決まりましたね。
同クラブから2部のウニオン・ベルリンに移籍することが発表された。
来年6月30日までの契約で、背番号は2。
移籍するウニオン・ベルリンのイエンス・ケラー監督(46)は2012年10月から2年間、
シャルケの監督をしていた人物。
内田も指導しており、
内田自身も「ウニオンの発展は昨季も見ていたし、
監督のことはよく知っている」と監督とのコミュニケーションも
不安はない様子だった。
内田は2015年6月に右膝を手術。
試合出場は昨年12月の欧州リーグに1試合のみ
19日付の現地ビルト紙で、
シャルケ退団が濃厚と報じられていた。
このことに対して、内田のコメントは
「移籍が早く決まってうれしい。またサッカーができることを楽しみにしている」。
内田篤人がチームを去ったことに
シャルケのクリスティアン・ハイデルSD(スポーツ・ディレクター)
コメントを出している。
「ウチダが我々の所にやって来て、『移籍したい』と申し出た。」
「ケガでの長期離脱後、試合に出場することが彼にとって大事だったからだ。」
「この決断は我々にとって難しかった。だが我々は彼からサッカーをプレーするチャンスを奪いたくなかった」
内田はシャルケで公式戦152試合に出場。2011年にはDFBポカール優勝を経験していた。
シャルケでチャンピオンズリーグベスト4など、
黄金期を築くのに貢献した
日本人SBに感謝の言葉を述べた。
———————————————————————
▼ウニオン・ベルリン
・ベルリンが本拠のサッカークラブ。
・1966年創立。
・68年FDGB(旧東ドイツ)杯優勝。
・ブンデスリーガ2部に所属し、昨季は4位。
・今季はリーグ戦2勝1分けで5位(20日現在)
・本拠地は2万2012人収容の「アルテ・フェルステライ」。
・チームカラーは赤と白。
———————————————————————-
※同クラブは今季、初の1部昇格を目指している。
クラブ側も内田獲得について
「長い右サイドバック探しが良い結果で終わった。」
「内田という非常に経験豊富な選手を獲得できた。」
「私たちをさらに強くしてくれることを確信している」
と声明を発表した。
地元誌によると
「ケラー監督は右サイドバックの人材難で、内田に白羽の矢を立てたようだ。」
と報じた。
—————————————————————-
内田篤人のシャルケ退団が正式決定…恩師ケラー率いる2部ウニオン・ベルリンに移籍