ハイブリッドもバッテリーが上がる?

2018年6月16日

ハイブリッドもバッテリーが上がる事があるらしい。
自動車.jpg
私は、ガソリン車だが、ハイブリッド車両は、
バッテリーに蓄えた電力でモーターを駆動させるシステムのために
常に補助バッテリーに電力が蓄えられているものとばかり思っていた。
プリウスなどのハイブリッドカーバッテリー上がりが起こるらしい。
ハイブリッドは2つのバッテリーが搭載されていて、
1つは”補機バッテリー”、もう1つは”駆動用バッテリー”である。
補機バッテリーと呼ばれるものは、通常のガソリン車にも搭載されているバッテリーと一般的に呼ばれているもの。
駆動用バッテリーは、モーターを動かすためのバッテリーで、ハイブリッド車両専用のもの。
この駆動用バッテリーは、モーターを駆動させたりするため
電圧や容量は補機バッテリーよりもはるかに大きい。
このメインともいうべき、駆動用バッテリーで、
補機バッテリーの充電も行うわけで、駆動用バッテリーの
電力が補機バッテリーへ供給される。
★プリウスは普通の車を、救援出来ない。
トヨタのハイブリッド車は、クルマの構造上、
他のクルマのバッテリー上がりを
救援することはできません、とある。

ハイブリット車について説明書きだが、
ちょっと、バッテリーもガソリン車に比べて
高いので注意したほうが良さそうです。
自分勝手にガソリン車同様にジャンプスタート
でケーブルをつないで充電しようものなら
高価なハイブリッド専用のバッテリー
を壊しかねない。
どうやら、ディラーや自動車修理人など
専門知識のある作業に慣れた人が
救援したほうがよさそうですね。