Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



大谷翔平のホームラン 打順は6番DHで8号 

2018年8月29日

大谷は23日(日本時間24日)の本拠地ホワイトソックス戦の

4回にセンターへ8号ソロ本塁打を記録。

飛距離約133メートルの特大の一発だった。

今季8号ホームランを放った大谷選手ですが、

センターバックスクリーンの特大133メートル

は、ある記者によれば、ここエンゼルススタジアム

では私が見た特大のホームランだそうだ。

スタットキャストの公式ツイッターでも

「ショウヘイ・オオタニは今夜の試合開始時点で、

センター方向への長打率が1.093とメジャー全体でトップであった」とレポート。

「この435フィート(約132.6メートル)の壮大な本塁打で、その数字が更に上昇する」と伝えた。

またエンゼルス球団によれば、新人選手として最初の本塁打8本全てを

エンゼルスタジアムで放ったのは球団史上初。

大谷の8本の本塁打は全てエンゼルスタジアムで記録していることを

讃えた。

■チーム的には大谷の打順はどこが良いのか?

やっぱり6番DHでしょうか?

1点リードで迎えた4回1死走者なしの第2打席でセンターへ特大の一発

これまで8本のホームランすべてがエンゼルススタジアム

で打ったもので、他の球場では見ていません。

他の球場で是非大谷のホームランが見てみたいのです

が、こればっかりは、相手の投手の攻め方や、

チームが連勝連敗いているとか、相手チームの投手が

エース級だとか、エンゼルスと順位争いをしているライバルチームとか、

いろいろな条件が絡んでくるので

一概には言えませんが、

大谷のデータがそろってくれば弱点を突いてきて

そうそう打てないのではないかと思ってしまいます。

■大谷は左投手が打てない?!

大谷は、左投手は打っていないような気がします。

成績はあまりよくないと思いますが、

調べていくとやはりそんな数字が残っていました。

現在打率2割8分2厘と、

悪くない数字(長打率は俄然高いですし)にもかかわらず、

左投手に対しては打率1割4分8厘とかなり分が悪いのです。

左投手に対して多くの打席では体を泳がされています。

腰も引けているので、内角攻めも頭に入っているのかもしれません。

ここいら当たり、ソーシア監督は相手チームが

左投手を出てくると大谷を

メンバーから外しますよね。

そんなことを何試合か見受けられまいた。

NPB時代は苦手意識はなくそれほど

左投手を苦にしていませんでしたが、

今後、大谷は、左投手を打てるようにしていかないと

左投手の時に打席に立てないと、ベンチの信頼も

揺るぎかねませんよね。

■おまけ<メジャーの各バッター>

メジャーは大谷だけではない。

とんでもない選手がごろごろいますね

その動画はこちら

【打撃練習】流し打ちで看板直撃!メジャーには大谷選手以上のバケモノばかり・・