Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



派遣社員の悩み 人間関係、仕事内容などは?やめたほうが良いのか?

2019年5月20日

派遣員社員と聞くと、バイトよりは聞こえが良いですが、
私も”派遣”で働いたことがあります。

とにかく人間関係で悩みましたね。

その会社は食品会社の子会社
(社員、契約社員、派遣も含めて50人程度)。
工場長と他に数名の幹部は、親会社から移動になった人達です。

他の社員はすべて契約社員でした。
その契約社員の下に10数名の派遣で働く人達がいる、
という構成になっていました。

私が応募した派遣会社では、夕方から午前零時までの勤務時間。
時給が約1,200円もらえ、しかも22:00以降割り増しのために
お金を稼ぐのにはもってこいの、条件でした。

■人間関係に悩み、立場の違いが鮮明だった。

派遣社員は仕事上、契約社員と接する機会が多いのですが、
派遣同士は休憩時間など、いろいろ雑談をできるのですが、

休憩室などで契約社員がいるときなど、
そんな話は出来ません。

派遣社員どうしが話している最中に、
契約社員が入ってくるなり
口をつぐんで、黙ってしまいます。

休憩時間にもかかわらずですよ。

仕事に対しても、契約社員
派遣の仕事ぶりを管理する役割があるので
ある程度、仕方のないと思っていましたが、

「仕事覚えられないんだったら、休憩時間使って練習しろよ!」
「もう入ってから何日たっているんだ。」
「いいかんげん覚えろよ」

といったきつい言葉が返ってきます。

■仕事内容とその対応。

仕事内容は、食品のだしを作る作業メインだった
この会社での私の仕事場は、“とにかく熱い”。

窯のような大きな機械で、時々蒸気が噴き出す環境。
昆布、塩、他原料を入れてスイッチを押して、
一定時間経ってから、材料のバルブの開け閉めの作業、
タンクからタンクへの移動開閉バルブの切り替えなど
永遠と同じ作業を繰り返しで、8時間労働の9時間拘束。

屋外で冷暖房が効かない環境よりはましですが、
扇風機が回って喚起設備はあるものの、
熱さに体力を奪われます。

高時給に魅力を感じて、
応募した派遣での仕事なのですが、
とうとう体が続かず、半年で辞めてしまいました。

■普通のバイトの方がマシですって思いました。

派遣はとにかく稼げたい、という人には良いかもしれませんが、
長く続けられるところではありません。

募集広告で、力仕事と書くと人が来ないので、
仕分け作業、軽作業や荷受・検品・入出荷作業など、
あいまいな表現を使っている事が多いですね。

受け止め方として、派遣会社の募集は「軽作業」=「力仕事」
だと考えたほうがよさそうです。

“お金が欲しいなら文句言うなよ”って言われそうですが、
派遣の仕事は、オススメできません。

普通のバイトのようにパート扱いで働いたほうが、

よっぽどマシです。