Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



大谷翔平通訳水原の人気急上昇 人間性Tシャツも

水原一平通訳の人気ぶりが注目されています。
最近では、同通訳がプリントされた
「一平Tシャツ」を着て練習する投手陣の姿も投稿され、
話題を呼んでいます。

画像引用

チームメートやファンから愛されている水原通訳、
親しみやすい雰囲気があるからの問いに、
「邪魔にならないようにしてます」と謙遜していましたが、
謙虚さが大谷と似通い、絶妙なコンビネーションを
生み出している。

水原通訳はチーム内では
「おもちゃにされてます」と苦笑いしていました。
「それだけ、翔平がすごいんだなというのを実感します」
と大谷の影響力に感謝していました。

画像引用

▽水原一平さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

・北海道苫小牧市出身、
・年齢は、32歳(2017年12月現在。大谷選手よりも9歳歳上)
・日本料理の板前である父の仕事の関係で、6歳のころに渡米(ロサンゼルス)
・野茂英雄の活躍で、スポーツ関係の仕事に興味を持ち、
2011年、知人の紹介で岡島秀樹投手(ボストン・レッドソックス)在籍時に通訳を担当
・その後、日本ハムが通訳募集をしていること知り応募
・2012年から日本ファイターズの通訳の仕事を始める

▽レアードやメンドーサの通訳の仕事

当時、日ハム在籍したレアード選手のコメント
「一平がいて助かっている。通訳以上に友達の感覚で接してくれている。一平がいなかったら、生活がもっと大変だった」

その年、大谷翔平選手が入団しています。
大谷選手はメジャーを目指していた事もあり、
レアードやメンドーサの食事会にも、
積極的に参加して話を聞いているうちに
メジャー通訳経験もある
水原一平さんとの親交を深めていった。

やがて自身がメジャー挑戦がきまり、
大谷選手は水原さんの人間性にも惹かれ、
パートナーになってほしいとお願いした。

この時、水原さんもすごくうれしく感じ、
幸運だし自分にとってもチャンスだと感じたそうです。

▽大谷選手が水原さんを選んだ理由

「5年間一緒にファイターズでやってきて、
僕自身もとても信頼していますし、そういう方にやってもらえるのはとても心強いんじゃないかと思っています。」
これを通訳して会場は笑いに包まれました。

画像引用

▽海外生活のストレスの軽減する通訳の存在

アスリートが外国人と一緒に仕事(プレー)するとき、
成功を納められるかどうか、通訳との関係が大きいとのこと
異国の地でプレーすることは、非常にストレスが多いので、
通訳に取り除いてもらうことは、自分のパフォーマンスに影響することになるようです。


大谷効果といいますか、周囲も巻き込んでしまう、
人間としてのパワーは、すさまじいいものがありますね。

全米の大谷ファンがますます増えることは
間違いありませんね。

今後新しい記録を作り、MLBを驚かせてほしいものです。